慎重に転職先を調査してから面接に挑みましょう

こっそり仕事場をチェック

 もしあなたが販売業など職場をチェックしやすい企業に転職を考えているなら、面接前にこっそり店舗に行って、職場環境を前もって確認しておくようにしましょう。それによって、面接時により具体的に仕事のイメージが湧き、面接での対応がスムーズにおこなえるメリットがあります。

 

 見に行った段階で、働く気を失くした場合は、早めにお断りするようにしましょう。人間関係は仕事が長続きする為の重要な要因です。自分がうまく働いていけそうな環境か、下見するようにしましょう。

 

面接時には遠慮なく

 面接は企業があなたを選ぶ場所でもありますが、あなたが企業を選ぶ場所でもあります。長続きできる企業でなければ、転職する意味はありません。遠慮なく自分が望む労働条件かどうか、しっかり確認するようにしましょう。自分が望む労働条件と一致しない場合はその条件が妥協できるか他の条件と合わせて考えるようにしましょう。もしその条件があなたにとって妥協できないものなら、躊躇なく次に行くようにしましょう。

 

事前調査をしっかりと

 事前調査をせず、転職先に勢いで飛び込ぶのは大変危険な行為です。長く働ける転職先を見つける為にはネットの口コミ情報や匿名掲示板、知人のコネやSNSなどを使い、事前調査をできるだけやっておきましょう。同じ会社の情報が見つからなくても、同じ業界で働く人の生の意見をネットなどで読んでいると、転職先で働く自分の姿がイメージしやすくなることでしょう。