転職は後戻りできないので注意

面接者の話を鵜呑みにしない

 転職活動をする時に大切な事は、面接者の話を鵜呑みにしないことです。同様の事は、転職サイトの説明でも言えます。なぜならば、あなたを欲しがっている会社であり、少々の嘘を付いてくる可能性が非常に高いからです。転職は、恋愛と似ています。こんなはずでなかったと別れる可能性が高いのです。色々な所から情報を取り入れるようにしましょう。人事以外の実際に働いている人から情報を貰うのがベストです。

 

退職届は採用書類をもらった後にする

 面接を複数回した後に内定をもらうと思います。この内定には、書面のない口頭の場合もあります。きちんとした会社なら、電話で採用を伝えた後に採用通知を発送してきます。でも、そうでない会社も存在します。そのような場合、最悪、退職届を提出した後に採用が破談になる可能性もあります。転職活動側は、人事部の判断なのか会社の判断なのかまでは解かりません。もしくは、面接した人事担当者の判断であるケースもあります。採用に関するトラブルは、意外と多くありますから、きちんと採用通知書をもらうようにしておくべきです。そのような事もできないような会社なら、ブラック企業である可能性が高く、他の会社を探すべきです。