48歳で転職成功

 転職というと、せいぜい30代後半までというイメージがありますが、実際この世の中には、40代以上の方でも転職希望者はたくさんいます。私もその中の一人でした。48歳になってから転職したいと思った私は、ハローワークに行き、様々な企業の募集に申し込みました。しかし、面接に呼んでくれる企業はほとんどなく、呼んでくれても毎回採用されずに終わりました。そんな私を見てハローワークの職員の方は、40代後半で転職は難しい。諦めたほうがいいかもしれないと言いました。私は絶対に転職したかったし、必ずできると信じていたので、この人の発言は非常にショックでした。

 

[おすすめ記事]
48歳の転職は今が狙い目
xn--48-3b1eq28ejpq.com
48歳の転職、ネットの転職情報の活かし方お教えします。

 

 そんな中、私の友人は同じく40代で転職に成功し、無事新しい職場に就けたと聞きました。友人にできるのなら、自分にも可能性はあるのだと思いました。私はとにかく気になる企業を見つけては募集に申し込みました。以前は手書きで履歴書を書いていましたが、すべてパソコンで量産する方法に切り替え、効率重視の方法に切り替えました。そうやっているうちに面接に何度か呼ばれ、私は一つの企業から二次面接に呼ばれました。そして、その企業に採用してもらえたのです。

 

 私は必ずできるのだと信じていれば、できるものなんだと思いました。この経験から、大切なのは諦めないことだと実感しました。