主婦は病院の受付が向いている?

 女性の再就職や転職に人気があるのが医療事務であることがマイナビニュースに掲載されています。医療事務の資格があれば、育児休暇明けの再就職や、転職にも困らないようですが、では、医療事務の年収とはどの程度のものなのでしょうか?

 

医療事務の年収と特徴

 DODAによれば、医療事務(女性)の平均年収は254万円であることが分かりました。男性の場合であれば343万円と100万円程度の差があることが分かりました。医療事務の求人は非常に多く出されていますが、高収入とは言い切れないようですね。

 

 しかし、たとえば育児休暇明けであったり、共働きをしようと考えている女性の場合であれば充分な給与であるとも言えますね。さらに年齢が上がるにつれて給与も上がりますので、貯金や生活費の拡充などに貢献してくれる職業だと言えます。DODAにも掲載されている通り、医療事務はホワイトカラーの職業としても有名ですので余暇を楽しみたい人、趣味を充実させたい人にとっても向いている職種です。ワーク・ライフ・バランスを考えるうえでも、転職先、再就職先としては優秀です。

 

主婦におすすめ

 マイナビニュースでは医療事務の業務内容は病院内の受付業務や保険請求などですので、男性よりも女性が採用されるケースが多く、特に主婦の人にとっては有利な資格であると書かれています。上記の通り、ホワイトカラーですし、拘束時間についても長引くことが少ないのが特徴ですので、再就職の有力候補と言えますね。