スマートフォン向けのマルチメディア放送サービスがスタート

 2012年4月からスタートした「NOTTV(ノッティーヴィー)」はドコモグループのmmbiが運営する、スマートフォン向けのマルチメディア放送サービスです。サービスが開始された当初はNTTからNOTTVが受信できる機種としてスマートフォン1機種とタブレット1機種の2種類のみが発売されていましたが、その後は受信できる対応機種が増えて2013年6月の時点でスマートフォンとタブレットをあわせると33機種が対応しています。
NOTTVの視聴料金は基本料金が月420円で、自分が見たいプレミアム番組を視聴する場合にはペイ・パー・ビュー方式の有料になります。

 

視聴契約数も100万を突破

 視聴契約数も当初はNOTTVに対応したスマートフォンやタブレットの機種数が少ないこともあり伸び悩んでいましたが、対応機種が増えたこともあり契約数も2013年6月2日に100万を突破しました。NOTTVは蓄積型放送と呼ばれる観たい番組を好きなときに視聴することができるシステムで、mmbiでは2〜3年以内には視聴契約数500万を目指しています。地上波放送やユーチューブなどの無料動画サイトの他にも、AKB48のメンバーが秋葉原から公開生放送する「AKB48のあんた、誰?」などの人気番組も視聴することができます。

 

既存のテレビ局にとっても脅威

 自前のスタジオは東京ミッドタウン内にありmmbiには20代を中心に、約270人のスタッフがNOTTVを運営しています。その多くはこれまでテレビ局や通信会社などで働いていた若者ですが、今後はNOTTVのようなスマホ向けメディア放送局に転職したいと思う20代の若者が増えるでしょう。固定電話を持たない若者が増えているように、今後は自宅にテレビを持たない若者が増えるかもしれません。さらに既存のテレビ局にとっても、コマーシャルがないNOTTVのようなスマホ向けメディア放送は脅威になるでしょう。

 


http://xn--20-mg4avcyex51tis7dwdya.com/
[20代が転職サイトを選ぶ前に見るサイト]